FC2ブログ

ドイツの冬の夜長をたのしく

ドイツの冬は大変長く、しかもドンヨリした日が多
いので、気分もなかなか陽気にはなれない状態です。
そこで、ドイツの人たちは、その長い冬をどう過ごして
いるか、というと、演劇場、音楽会に出かけたり、
家では、お友だち夫婦数組をお食事に招待したり、
されたりして深夜まで楽しむのです。
  音楽が好きな私達は、久しぶりにニューヨーク・フィル
ハーモニーの演奏会に行って、さむ~い夕べを
楽しく過ごしました。
  ヨーロッパでは、演劇や演奏会の開始は8時から
ですからドイツに来た当初、早くから暗くて寒いのにどうして 
こんなに遅く始まるのか、不思議に思っていたものですが、
長い夜だからこの時刻が合っているのだ、と感じる
ようになりました。(でも、帰宅するのは 11時頃になり
ますから、やはり遅いです。)
  とは言っても、この数日、日本で想像もできないほど
日毎に日が長くなっているのがはっきり感じられ、
きょうは6時頃まで明るくなりました。
  演奏は アラン・ジルバートAlan Gilbert 指揮、
フランク ピーター・ツィンマーマンFrank Peter・ Zimmerー
mannのバイオリン演奏で、ベートーベンのバイオリン
コンツェルトから始まりました

休憩を挟み後編はストラヴィンスキーそしてラヴェルと
続きましたが、いずれも情熱的な演奏で、うなりのような
拍手はいつまでも鳴り止まない状態でした。
  

演奏会があった「旧オペラ座 Alte Oper」
フランクフルトの旧オペラ座は、1944年の空爆で破壊され
ましたが、1981年外部は忠実に復元され、
コンサートホール(主にクラシック)となりました。
(大ホールは約2,500席、小ホールのモーツアルトホール 
約700席)
30年後の去年、大々的なお化粧直しが終了して、
再びこのような華麗な姿になりました。
 

Alte Oper 1


ライトアップされた旧オペラ座P1010813_1067x800.jpg


大ホール 正面 (休憩時、パイプオルガンとステージ)P1010819_1067x800.jpg


大ホール 観客席(2,500席)
P1010818_1067x800.jpg


フランクフルトはE U 国際金融都市(旧オペラ座を背にして)
Skyline


スポンサーサイト



テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

あこちゃん2

Author:あこちゃん2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR