FC2ブログ

ハンブルグ ミニチュア・ワンダーランド

ハンブルグ(自由ハンザ都市ハンブルグ
Freie und Hansestadt Hamburg)

  フランクフルトから北へおよそ500Kmのところに位置し、
ベルリンに次ぐドイツ第二の都市です。
  前回 訪れたのはいつだったかしら、と考えなければ
いけないほど、もう永い間行っていないことだけは確
かです。
  今回の目的の一つは、最後に行った当時はまだな
かった「ミニチュア・ワンダーランド」というミニチュ
アの鉄道博物館に行くことです。



ハンブルグ市庁舎
  偶然でしたが、この市庁舎内を見学することができ
とても得をしたような感じでした。ドイツ語のガイドは
30分毎にあり、待つこともありませんでした。

P1040499_1024x7681.jpg


ハンブルグ市庁舎
P1040498_1024x7681



ハンブルグ美術工芸博物館 
Museum für Kunst und Gewerbe Hamburg
中世から現代にかけてのここには 日本のお茶室もあります。

P1040465_1024x7681.jpg



ハンブルグ美術工芸博物館 
Museum für Kunst und Gewerbe Hamburg

P1040473_1024x7681.jpg



倉庫街
北ドイツの伝統的な赤レンガ建築が並ぶ世界最大の
100年以上の歴史を持つ倉庫街。
かつては、世界中からコーヒー、紅茶、タバコなどが
この倉庫街に集められ、ヨーロッパ中に運ばれていった
ところで、今では商品を保管する以外に、今回の訪問目
的地のミニチュア・ワンダーランドや博物館などに使わ
れています。

P1040477_1024x7681



カフェですが、店内は昔コーヒー豆輸入に使った道具、
焙煎などの歴史的機材が展示してある雰囲気のよいところです。

P1040464_1024x7681



ミニチュア・ワンダーランド Miniatur Wunderlandが
入っている倉庫街
  簡単に入場できると思いきや、週末だったこともあり
なが~いこと並んだ末、きょうの入場は生憎の完売で、
明日の入場時間を予約して入場券を購入しただけで、
渋々ホテルに戻ったのでした。

P1040478_1024x7681



ミニチュア・ワンダーランド内に展示してある、
これぞまさしく本物のミニチュア博物館
  家に帰る日の午前10時、予約した時間にやっと
入場することができ、気分もかなり高揚しています。
  ミニチュア・ワンダーランドは鉄道模型に魅せられた
双子のブラウン兄弟が2001年に創設し 現在も着々と
増設中です。  
  館内はハンブルグ市街のミニチュアを初め、スイス、
オーストリア、アメリカ、スカンジナビアの国の街
並みや風景が事細かに再現され、しかも日中、夜間の
ライトアップ風景も表現されています。現在はイタリ
アのヴェニスやチンクェ・テッレなどを製作中で近い
将来、公開されることでしょう。

P1040494_1024x7681



展示してある駐車場
  写真を拡大してみるとよくわかりますが、細かい
ところにもユーモアをたくさん入れて作られていて、
入場者も思わず笑ってしまいます。
  写真では分かりませんが、16万以上のフィギュアが
展示されているそうなのですが、その緻密さとユーモ
アも忘れない光景のアイディアはすばらしいもです。
見て歩くにもなかなか進み難いものです。

P1040484_1024x7681



ミニチュア空港
  スペースシャトルが本物のように、轟音と共に帰還した
ところです。
入場者はほとんど大人でしたが、思わず「オーッ!」

P1040487_1024x7681



スペースシャトルの格納庫
  上の帰還したスペースシャトルを見ていると、
格納庫が開けられ、無事格納されました。

P1040490_1024x7681.jpg




スポンサーサイト



テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

あこちゃん2

Author:あこちゃん2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR