FC2ブログ

マッターホルン Matterhornを仰ぎながらのハイキング その4

トロッケナー・シュテークTrockenerSteg 2939mから
望むマッターホルン
  ロープーウェイを一端ここで下りて周囲をちょっと
歩いて高地の雰囲気だけを感じて、、。
(ちなみにトロッケナーとは「乾いた」、シュテークとは
「小路」と言う意味で、土地名の由来を思わせるよう
な所です。)

P1050788.jpg



中途半端な逆さマッターホルン
  (別の水溜まりの表面に薄氷が張っているのを
無理やりのけようとしたのですが、徒労でした。)

P1050805.jpg




クライン・マッターホルンKlein Matterhorn 3883m
から見たマッターホルン
  ここはヨーロッパで最高地を走るロープーウェイの
終点地。こんな険しい所にまでロープーウェイを建設
されていることにも感嘆したのでした。  
  (クラインとは「小さい」という意味で、小さな
マッターホルンでしょうか。)

P1050790.jpg



ブライトホルンBreithornの頂上を目指して登り始める登山客
  3人くらいのパーティ毎にザイルで連なりピッケル、
ストックで登っています。その横では夏スキーを楽しむ
人たちも。

P1050792.jpg



ブライトホルンBreithorn 4164mの頂上間近の登山客
  (拡大するともう少し良く見えるでしょうか。
(ブライトとは「幅の広い」、ホルンは「角」とか「突起」の意味。)

IMG_0418Breithorn.jpg



ブライトホルンの頂上に立つ登山客がかすかに見えます。
IMG_0403Breithorn.jpg



ブライトホルン Breithorn 4164m
 クライン・マッターホルン Klein・Matterhorn 3883m
から見たブライトホルン

P1050797.jpg



シュヴァルツゼーSchwarzsee2583mでロープーウェイを
下りて振り返ると、さっきまでいたクライン・マッター
ホルン3883mが右にブライトホルンが左に見えます。
ここから歩き始めます。

IMG_0434.jpg



違った角度からのマッターホルン
IMG_0447.jpg



もっと下ったところからはこんな風に。
P1050812.jpg




歩いていると、山の麓のほうに突然、古民家の集落
が現れました。行ってみたいなぁ、といつもの好奇
心があったのですが、きょうは もう充分歩いたし、疲れた
ので、泣く泣くパスすることに、、、。

P1050820.jpg




歩き続けると、おとぎ話の中に入り込んだような感じです。
なんと、ここは上を歩いているときに見つけ、でも
行くことを諦めたあの集落だったのです。
それだけに、嬉しさもひとしお。しかも雰囲気は
想像以上です。

P1050823.jpg




知る人ぞ知るのカフェのようです。きょうの長い行程で
疲れた後、締めくくりに得した気分でまた元気を取り
戻しました。

P1050822.jpg





スポンサーサイト



プロフィール

あこちゃん2

Author:あこちゃん2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR