FC2ブログ

ライプツィヒ Leipzig その3 音楽ゆかりの街

バッハの銅像(後ろはトーマス教会)
IMG_2687.jpg



バッハが活躍したトーマス教会(1212年創建)
IMG_2685.jpg



バッハが演奏したパイプオルガン
IMG_2689.jpg



現在ではバッハも電車に乗っています(?)
IMG_2714.jpg


瀧廉太郎記念碑
  碑文には「日本で敬愛されている作曲家、瀧廉太郎
(1879-1903)は1901年から1902年の間、
フェルディナンド・ローデ通り7番に住み、ライプツィヒ音
楽院で学んだ。短い一生の中で数々の名曲を残し、日
本の近代音楽の扉を開いた業績は永遠に輝き続ける。」
 と日本語で、その下にドイツ語で刻まれています。
  瀧廉太郎は日本人男性初めてのヨーロッパ音楽留
学生としてこの土地で過ごし、この近くの音楽院で学ん
だそうです。

IMG_2751.jpg



メンデルスゾーン旧宅入り口(外装工事中)
  メンデルスゾーンは1809-1847年まで生涯を
ここで過ごし、その間ゲヴァントオーケストラの楽長
として活躍。
その他、かつて過ごしたハンブルクやベルリンの家は
共に消失したため、メンデルスゾーンの私邸としては
現存する唯一の家だそうです。

IMG_2790.jpg




エフェクトリウム Effektoriumと名づけられ
た一室でデジタル譜面台を使って「夏の夜の夢」など
を指揮したり響きを聞き分けたり体験することができ
る、たいへんモダンな一室です。

IMG_2776.jpg



メンデルスゾーンの等身大の写真
IMG_2777.jpg



二階に行く木製のオリジナルの階段
IMG_2778.jpg



メンデルスゾーンの書斎
IMG_2781.jpg



手紙や葉書をお皿に焼いて飾ってあります。
メンデルスゾーンは沢山の国を旅行し、旅行先からたくさんの
手紙を出していました。

IMG_2783.jpg




ルツェルンの風景 (1847年 メンデルスゾーン画)
 メンデルスゾーンは詩作や絵画の才能もあり、本職の
画家顔負けの実力を持っていたと伝えられています。
 (それは言われるまでもなく、この部屋の作品を見渡
すと良く分かります。)

IMG_2784.jpg
スポンサーサイト



テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

あこちゃん2

Author:あこちゃん2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR